■社長挨拶■

子供を産んでも雇ってくれるところがない、子供を預けるところもない。
自分以外頼れない。それなら自分でそういう環境を作ろうと一念発起して会社を設立。
2006年10月末、下の子が生まれてまだ1年も経たない時でした。
起業して最初は何度も挫折を味わいました。「明日になったら辞めばいいから今日1日だけとにかく頑張ろう」とそんな気持ちで3年間事業を続けていました。
4年目にしてようやく事業が形になり、そして結果がついてきました。
結果とはやり続けてきた事が実を結び形になる事。
やらなければ何も形にならないし結果も出ない。諦めたらそこで終わりです。

“相手の立場になって物事を考えられるようになれば絶対に成功する”

そう思いこれまでずっと突っ走ってきました。仕事もプライベートも全て自分の人生。
私は自分も含め自分に関わる全ての人たちが人生を楽しめるそんな人間・そして企業でありたいと思います。
これからも色々な角度から人を楽しませるものをコツコツ自分達のペースで作って行きたいと思っています。

 


シェアしよう!