■社長挨拶■

子供を産んでも雇ってくれるところがない、子供を預けるところもない。
自分以外頼れない。それなら自分でそういう環境を作ろうと一念発起して会社を設立。
2006年10月末、下の子が生まれてまだ1年も経たない時でした。
起業して最初は何度も挫折を味わいました。「明日になったら辞めばいいから今日1日だけとにかく頑張ろう」とそんな気持ちで3年間事業を続けていました。
4年目にしてようやく事業が形になり、そして結果がついてきました。
結果とはやり続けてきた事が実を結び形になる事。
やらなければ何も形にならないし結果も出ない。諦めたらそこで終わりです。
自分で努力をせず他力本願では絶対にいい結果は生まれません。

相手の立場になって物事を考えられるようになれば絶対に成功します。
逆に相手の足元を見て仕事をしている会社は急速に大きくなったとしても必ず潰れます。
人は人で潰される事もありますが人と出会うことで成長することもできます。
人との出会いが全てといっても過言ではありません。

でも私は仕事が人生の全てだとも思いません。
仕事も家庭もプライベートも全てが自分の人生。
私は自分も含め私に携わる人たちが仕事とプライベートを充実できるような環境を提供していきたいと思っています。

わが社は表面だけ取り繕ったような情報も発信しません。
よって雑誌など有料での記事広告等は一切お受けいたしません。

そんな頑固な会社ですが今後とも宜しくお願い致します。


シェアしよう!