印刷で一番お金がかかるものは?

staff

green_mo20140125_tp_v

名刺を印刷するとき

印刷サービスには色々ありますが、印刷会社を選ぶ際に比較するのが

  1. 印刷料金
  2. 紙の厚さと種類
  3. 送料

大抵この3つですよね。

でももっと大切なのは「印刷方式」と「デザイン」なんです。

名刺は自分の分身のようなものです。

他人に渡すときに恥ずかしい名刺だと運気も逃げてしまいます。

まずは印刷する方式は何かを見て見ましょう。

印刷方式には2種類あります。

オフセット印刷とオンデマンド印刷

それはココでも説明していますが個人で品質の高い”オフセット印刷”を頼むと費用が高くなってしまいます。

大抵100枚4500円(フルカラー)が相場です。(送料別途)

なので小ロットで販売しているところはほとんどがオンデマンド印刷です。

 

次に大切なのがデザインです。

大抵激安の印刷サービスはデザインは別途費用が掛かります。

自分で専用の高額なソフトを使って入稿しなくてはならないか

もしくはデザインを専門業者に依頼して入稿データを作成してもらうかのどちらかです。

単純なデザインでも最低で新規3500円~となります。

 

もしくは既存の型にはまったテンプレートに文字を流し込んで作成するかのどちらかです。

 

全くこだわりがない人は

オンデマンド印刷で既存テンプレートに文字を流し込んで作成すれば一番安く済みます。

 

でも名刺を使っていて名刺同士が摩擦で擦れることで

印刷が少しずつ剥がれてきたり

劣化してきたりするのは困りますよね?

 

そこでこの「デコプチカード」というサービスなんです。

  • オフセット印刷を個人向けで提供
  • 大量のデザイナーズデザインが全部無料
  • デザインを更に自分でカスタマイズ可能
  • テンプレートを無視したカスタマイズができる!
  • それなのにオンデマンド印刷と料金がほぼ変わらない

しかも更によいのが「スマホで完結する」ところです。

名刺がなくなりそうなときも、すぐにスマホから再注文できます。

スマホから少し編集しての再注文も可能です。

 

ただひとつ、デメリットがあります。

 

それはオンデマンド印刷で、デザインも全て無料で提供している以上、発送されるまでに9営業日かかってしまうと言う事。

そこだけ許せればこのサービスは画期的なサービスといえるでしょう。

送料無料でキャンペーン価格にて提供しているサービス期間中に

ご注文されることをお薦めいたします。

 

名刺作成やショップカード、ポイントカードやサンクスカード作りに是非ご利用下さい。

 

===お洒落名刺作成アプリ「デコプチカード」
〇iOS
https://goo.gl/lPhKiz
qrcode

〇Android
https://goo.gl/ZBKsjE
qrcode1

===デコプチプリントサービス
〇PC版AIRソフト
http://p.decp.jp/
※PCよりアクセスしてソフトをダウンロードしてください

Follow me!


シェアしよう!