デコプチの効果の上手な使い方(背景の使い方)

写真 2016-08-10 13 52 15

デコプチの効果は全体だけでなくかけたい部分を選べます

範囲の選択は上から
・なしマーク(全体に)
・円形
・手描き
・型

となっており、下の画面では型が選択されている状態です。その横の黒い四角を部分をタップすると

写真 2016-08-10 14 04 031

型が選べます。右上にプラスがある画面は素材をダウンロードして追加できます。

写真 2016-08-10 14 04 08

ではスタート→レイアウト画面下の背景アイコン(左から二番目)をタップしてください。写真を矩形で使う場合はそのまま背景に写真を設定してしまいましょう。※特殊な形に切り抜いて背景を透明にする場合は+アイコン(一番左)からスタンプとして写真を読み込んでください。

2016-08-10 13.48.33

背景設定画面

左から
・透明
・色
・写真
・素材

一番右は背景の大きさ設定です

2016-08-10 13.48.41

背景の大きさ設定の説明

左から
・縦長
・横長
・真四角
・自分のスマホの待受けサイズにする
・撮影された写真にあわせる

となっています。

2016-08-10 14.18.08

では先ほどの背景設定画面の写真を選ぶボタンから写真を読み込んでみましょう。

写真 2016-08-10 13 49 02

色んなエフェクトがあり、全体的に欠けたくない場合に上のタブの右側の「範囲選択タブ」が効果を発揮します。
写真 2016-08-10 13 49 09

全体のままだと

写真 2016-08-10 13 52 04 (1)

こうなるエフェクトも「範囲選択タブ」で効果をかけたいところだけ選択するとこうなります。

写真 2016-08-10 13 52 15

手描きで効果をかける場所を選んでみました。赤い箇所が効果が掛かる場所です。手描きで塗っていきます。

写真 2016-08-10 13 49 19

写真 2016-08-10 13 49 33

このままだと境界線がはっきりしすぎるのと被写体に効果が掛かってしまうので右の星マークを押して反転させます。

写真 2016-08-10 13 49 38

右から二番目のぼかしマークをタップしてスライダーで境界線をぼかします。

写真 2016-08-10 13 49 51

上の効果タブと範囲選択タブを切り替えながら結果を見れるのでとても簡単です。

範囲の選択は
・なしマーク(全体に)
・円形
・手描き
・型
があるのでお好みで切り替えて楽しんでください。

===写真加工アプリお洒落画像加工「Decopuchi」
〇iOS
https://goo.gl/P8mPkW
〇Android
https://goo.gl/Il9SGj

Follow me!


シェアしよう!